営業マンのひとりごと

営業マンとしてのスキル棚卸のための備忘録

今の幸せをしっかりと感じる事ができれば、これからの幸せがつかめる

こんにちは。

今日は幸せを感じる事についての、ひとりごと。

幸せという抽象的な言葉をあまり使いたくはありませんが、
とても必要なことなので、あえて幸せについて考えてみたいと思います。

 

f:id:tsuritsuri:20170703013431j:plain

ここ数年、「以前より幸せになったなぁ」と思うようになりました。

収入的な事や、仕事の事だけではなく、全体的に「幸せ」を感じる事ができるようになりました。

 

それには自分なりの理由があります。

 

10年前、当時勤めていた会社が無くなることになり、私は転職することを余儀なくされました。
なかなか職探しに手間取り、焦っている時、

「どうして自分ばかりこんなに大変な目にあっているのだろう?」

と毎日考えていました。

無事に転職ができても、基本的に「自分は幸せではない」と考えていました。

 

でも、それではいけない事に気が付きました。

私には恵まれている事が沢山あると気が付きました。

 

それから、毎日家を出るときに、どれだけ自分が幸せかを確かめるようになりました。

「子供も妻もいて、皆元気。住む家もある」など、基本的な幸せをすべて確認しました。

 

それをするようになって、自分に次の幸せを、徐々に引き寄せている感覚がわかるようになりました。

何事にも前向きに考える事の重要性もあります。
しかしそれ以上に重要なのは

今の幸せがわからなければ、次来るべき幸せの事などわからない

という事です。

 

おそらく、私はこう考えるようになって、感覚的に自分の中で次の幸せに向けて行動をしていたのだと思います。

最近、以前より幸せになった…感じているという事は、
なにか別の幸せが近づいている前触れなのかもしれません。

楽しみです!

 

それでは、また!!

 

 

 

 

話が長い人は、他人のお金を無駄にする人

こんにちは。

今日は話が長い人についての、ひとりごと...

 

f:id:tsuritsuri:20170630005819j:plain

最近、話の長い人が周りに多くて困っています。

普段の会話、ミーティングなどでとにかく長い話が多いです。

為になる話も少なくないので、拒絶するわけにはいきませんが、

「もうそれで伝わったでしょ?」と思っても、同じく様な事をまた話し出す。

良い話を聞いたはずなのに、話が長いから結果的に疲れてしまう...

 

とても残念です。

 

良い話でも、そうでない話でも、聞き手は嫌な顔は出来ません。

それを勘違いして、調子にのって話を長くしてしまうのは、聞き手としては大変迷惑な事です。

話し手は話しをしている間、聞き手の時間を奪っている事になります。

人の大切な時間を、長話によって無駄にしている事を忘れてはいけません。

ましてや、ミーティングなど複数人数いた場合は組織としての損失になります。

10人のスタッフに対して、10分つまらない話をしたら、組織としては100分損をしたことになります。

 

「時は金なり」ですから、

話の長い人は、他人のお金を無駄にする人になりますよね。

 

私も人の前で話をすることが、多いので気を付けなければなりません。

たまに自分だけ盛り上がってしまっている事が、あるような気がするので...

 

でも…売れる営業マンは、話の長い人が多いのも事実。


話を長くして、お客様に信頼関係を築き上げるのか、
話を長くして、お客様を混乱させて販売するのか、
話を長くして、情熱に負けて買ってしまうのか、
理由は色々あるでしょう。

販売方法としては、良いか悪いかは人それぞれです。

販売したい気持ちが伝わるのでしたら、話が長くても良いのかもしれません。

 

いずれにしても、話の長い人は、他人のお金を使ってしまう事には間違いはないようです。

 

それでは、また。

 

 

睡眠負債という言葉を初めて聞いた!

こんにちは。

 

毎日、自動車で通勤しているのですが、今朝はは何だかボーッとしていたので、

いつものラジオ番組ではなく、テレビをつけました。

もちろん運転中は画面が消えるみで、音声だけ聞いて、止まった時に少し画面を見ています。

そうするとなぜかシャキッと目が覚めます。

f:id:tsuritsuri:20170629011744j:plain

 

ここ最近少し寝不足が続いているので、仕事も運転も気を付けなければなりません。

 

そんな中、ちょうどテレビで「睡眠負債」の特集をやっていました。

初めて聞いたその言葉にビックリすると同時に、

「自分の事だ!」と思いました。

 

睡眠時間が5時間未満の人は、少しの睡眠不足を溜め込んで、大きな病気を引き起こす可能性がある...

そう言われると、まさに自分の事なので「何かしら対策をしなければ!」と思いました。

style.nikkei.com

週末の寝溜めでは、負債は返済出来ないようなので、平日の習慣を改めないといけません。

私の場合、仕事が夜遅いクセに、帰宅後ブログを3本書いているので、

どうしても睡眠不足になります。
寝る直前まで、スマホやPCを見ているのも、良くないみたいです。
非常に難しい事ですが、これもなんとかしなければ…

 

まずは、なんとか帰宅後からの時間の使い方を工夫しなければなりません。

とりあえず、このブログは昼休み中に書くことにして、夜の時間に余裕を持たせるようにしたいと、思います。

 

今日は早く寝ます。

 

それではまた!