営業マンのひとりごと

営業マンとしてのスキル棚卸のための備忘録

今の幸せをしっかりと感じる事ができれば、これからの幸せがつかめる

こんにちは。

今日は幸せを感じる事についての、ひとりごと。

幸せという抽象的な言葉をあまり使いたくはありませんが、
とても必要なことなので、あえて幸せについて考えてみたいと思います。

 

f:id:tsuritsuri:20170703013431j:plain

ここ数年、「以前より幸せになったなぁ」と思うようになりました。

収入的な事や、仕事の事だけではなく、全体的に「幸せ」を感じる事ができるようになりました。

 

それには自分なりの理由があります。

 

10年前、当時勤めていた会社が無くなることになり、私は転職することを余儀なくされました。
なかなか職探しに手間取り、焦っている時、

「どうして自分ばかりこんなに大変な目にあっているのだろう?」

と毎日考えていました。

無事に転職ができても、基本的に「自分は幸せではない」と考えていました。

 

でも、それではいけない事に気が付きました。

私には恵まれている事が沢山あると気が付きました。

 

それから、毎日家を出るときに、どれだけ自分が幸せかを確かめるようになりました。

「子供も妻もいて、皆元気。住む家もある」など、基本的な幸せをすべて確認しました。

 

それをするようになって、自分に次の幸せを、徐々に引き寄せている感覚がわかるようになりました。

何事にも前向きに考える事の重要性もあります。
しかしそれ以上に重要なのは

今の幸せがわからなければ、次来るべき幸せの事などわからない

という事です。

 

おそらく、私はこう考えるようになって、感覚的に自分の中で次の幸せに向けて行動をしていたのだと思います。

最近、以前より幸せになった…感じているという事は、
なにか別の幸せが近づいている前触れなのかもしれません。

楽しみです!

 

それでは、また!!